TOP > pickup > 良い人生には良い睡眠が必要!安眠ドリンクでぐっすり快眠しよう
ヘルスケア/health care

良い人生には良い睡眠が必要!安眠ドリンクでぐっすり快眠しよう

いつまでも健康に楽しく、質の良い人生を送るためには、良い睡眠が欠かせません。そこで、良い睡眠は心身にどんなメリットがあるのか、安眠のためにはどんな栄養素が必要なのかについて解説します。

deepure公式Twitterにて、当メディアで取り上げて欲しいテーマを募集しました。

アンケートの結果、「睡眠」が選ばれました。

いつまでも健康に楽しく、質の良い人生を送るためには、良い睡眠が欠かせません。そこで、良い睡眠は心身にどんなメリットがあるのか、安眠のためにはどんな栄養素が必要なのかについて解説します。

睡眠が人生を左右する!?

十分かつ質の良い睡眠をとることは大切だとよく言われますが、実際に睡眠にはたくさんのメリットがあります。まずは、睡眠がもたらすメリットと安眠におすすめの栄養素を見ていきましょう。

睡眠がもたらすメリットとは

目覚めているとき、体内では異化作用(摂取したものを体内で分解する)が起き、眠っているとき、体内では同化作用(体内で物質を合成する)が起きています。つまり、睡眠時に同化作用が起こることで免疫力、骨、筋肉が成長・再生するということです。

同化作用が十分に発揮されれば、免疫系が強化され、ホルモンバランスが安定し、新陳代謝が促進されます。これによって身体のエネルギーが増加し、脳の働きも改善が期待できます。

安眠におすすめの栄養素

睡眠のメリットを高める安眠のためには、以下のような栄養素を摂取すると良いでしょう。

●ビタミンC:カムカム、アセロラ、キウイ、イチゴ、ブロッコリー、レモン
PLOSに発表された研究によれば、ビタミンCの血中レベルが低い人はよく眠れず、夜中に目が覚めやすいとわかりました。いったん寝ても夜中に目が覚めてしまう、朝早く起きてしまうという人におすすめです。

●トリプトファン:ヨーグルト、葉野菜、牛乳
睡眠をもたらすメラトニンの生成に関わる「セロトニン」というホルモンの材料となるのがトリプトファンです。睡眠の悩みを抱える人に広くおすすめの栄養素です。

●カリウム:ほうれん草、キウイ、バナナ、イモ類、ブロッコリー
アメリカ睡眠医学会が刊行する雑誌に、眠りが浅い問題にはカリウムが効果的と発表されました。眠りが浅く、起きても疲れが残っているような人に特におすすめの栄養素です。

●オメガ3脂肪酸:亜麻オイル
オックスフォード大学の調査で、ぐっすり深く眠れる効果が見られると報告されています。熱に弱いので、熱を加えず加工できる亜麻オイルで摂取すると良いでしょう。

●ビタミンB6:バナナ、ヨーグルト、ピーナッツバター、トマト、ほうれん草、サツマイモ
ストレス反応を緩和し、神経系をリラックスさせてくれる栄養素です。不安やイライラで寝つけない、普段ストレスが多いという人におすすめです。

●メラトニンの生成を高める:パイナップル、トマト、バナナ、オレンジ
睡眠をもたらすメラトニンの生成量を高めてくれます。これも、睡眠の悩みを抱える人に広くおすすめです。

カフェインの摂取しすぎに注意

寝る直前だけでなく、寝る6時間前でもカフェイン摂取で睡眠が阻害されるという実験結果があります。カフェインは睡眠を阻害する抗ストレスホルモン「アドレナリン」「コルチゾール」の分泌を促してしまい、ストレス反応が起こってしまうのです。

そこで、カフェインを摂取する場合は午後2時までとし、できれば摂取しないことも検討しましょう。ただし、睡眠サイクルが乱れていて午前中に目を覚ましたい、という人が午前中に少量飲んで睡眠のリズムを作るのは構いません。

1杯でぐっすり!安眠ドリンクレシピ

前述の栄養素を使った安眠ドリンクレシピをご紹介します。好みの味や、欲しい睡眠効果などに合わせて飲んでみてください。

キウイとパイナップルのジュース

カリウムとメラトニンの生成アップで、ぐっすり深い眠りが期待できます。

  • <材料(1人分)>
  • ・キウイ   1個
  • ・カットパイン   6個
  • ・水   100ml
  • ・はちみつ   小さじ1
  • <作り方>
  • 1.キウイは半分に切り、スプーンで果肉をくりぬく。
  • 2.ミキサーに1.とパイン、水、はちみつを入れて撹拌する。
  • 3.グラスに注いでできあがり。

亜麻オイルinイチゴとバナナのスムージー

ビタミンC・オメガ3脂肪酸・ビタミンB6でストレスを緩和し、眠りの質を高めてくれるはずです。

  • <材料(1人分)>
  • ・イチゴ   5粒(ジュース用4粒、飾り用1粒)
  • ・バナナ   1本
  • ・ヨーグルト   大さじ3
  • ・牛乳   100ml
  • ・はちみつ   大さじ1/2
  • ・亜麻オイル   2~3滴
  • <作り方>
  • 1.ジュース用のイチゴはヘタを取る。飾り用は中心に切り込みを入れ、バナナは皮を剥いておく。
  • 2.ミキサーにジュース用のイチゴ、バナナ、ヨーグルト、牛乳、はちみつ、亜麻オイルを入れて撹拌する。
  • 3.グラスに注ぎ、飾り用のイチゴをグラスのフチに飾ってできあがり。

オレンジとトマトのジュース

ビタミンB6とメラトニンの生成アップで、ストレス反応を抑えリラックスした眠りに導いてくれるでしょう。

  • <材料(1人分)>
  • ・オレンジ   1/2個
  • ・トマト   1個
  • ・水   適量
  • <作り方>
  • 1.オレンジは皮を剥き、トマトはヘタを取ってそれぞれ一口大に切る。
  • 2.ミキサーに1.と水を入れて撹拌する。グラスに注いでできあがり。

豆乳さつまいもジュース

トリプトファンとカリウムで、メラトニン量を増やし深く眠るサポートが期待できます。

  • <材料(1人分)>
  • ・さつまいも   70g
  • ・豆乳   100ml
  • ・水   50ml
  • ・はちみつ   大さじ1
  • ・シナモン   お好みで少々
  • <作り方>
  • 1.さつまいもは皮を剥き、一口大に切る。水にくぐらせてから耐熱容器に入れてラップをかけ、600Wのレンジで約4分加熱する。
  • 2.ミキサーに1.と豆乳、水、はちみつを入れて撹拌する。
  • 3.グラスに注ぎ、お好みでシナモンをかけてできあがり。

まとめ

いつまでも健康で元気に暮らすためには、疲労を回復し、免疫力アップや新陳代謝の促進、ホルモンバランスの安定などをもたらす睡眠が重要です。良質な睡眠のための栄養素をスムージーやジュースで手軽に摂取し、ぐっすり安眠しましょう。

監修者プロフィール

野中香映
野中香映

「にがり普及委員会」でにがり・マグネシウムの健康情報を発信しています。グルメツアーで各地の塩やにがりを研究中。ライフワークは、「マグネシウム」というミネラルをカルシウムと同じくらいの知名度にすること。

関連タグ