TOP > レシピ > ハーブソルトの美味しい使い方!暑い夏に美味しく塩分補給しよう
レシピ/recipe

ハーブソルトの美味しい使い方!暑い夏に美味しく塩分補給しよう

暑い夏には汗をかくことで、水分とともにミネラルが失われてしまいます。失われた水分やミネラルを補給するためには、真水だけでなく塩分(ナトリウム)も必要です。美味しくミネラル分を補給するためには、塩の使い方がカギ。今回は、普通の食卓塩とは一味違う、ハーブソルトの美味しい使い方についてご紹介します。

ハーブソルトとは

ハーブソルトとは、乾燥ハーブと塩を合わせた調味塩のことです。ハーブソルトを一振りするだけで、料理がプロの味になるといわれている優れもの。ハーブソルトに使われる乾燥ハーブは数種類をブレンドすることが多く、ローズマリーやタイム、ローリエなどが代表的です。

ハーブにはそれぞれ特徴があり、お肉やお魚の臭みをとったり、煮込み料理に使用されていたりします。

ハーブソルトは、塩の代わりとして食材にかけたり、サラダやマリネ、スープにかけたりと、幅広く使える魔法の調味塩です。料理を作る際、ハーブを使ってみたいけど何種類も揃えたり、調合したりするのが大変そう、と思っている方はぜひ、ハーブソルトから試してみてはいかがでしょうか。

ハーブソルトの他にも、さまざまなフレーバーソルトを料理に使うと美味しくなります。以下の記事で、ぜひ作り方をチェックしてみてください。

ハーブをそのまま使うのも良いですが、ハーブソルトにするとより使いやすいですよ!

ハーブソルトおすすめの使い方

ハーブソルトには、以下のようにさまざまな使い方があります。

  • ・唐揚げの下味としてお肉に揉み込んでおく
  • ・卵かけごはんにかける
  • ・ポテトサラダに混ぜる
  • ・タルタルソースに混ぜる

ハーブソルトはアレンジ次第で、無限大の使い方があります。今回は、ハーブソルトをさらに美味しく使えるアレンジレシピをご紹介します。

魔法のハーブバター

ハーブソルトをバターに混ぜることで、魔法のように美味しいハーブバターができます。ぜひ、ハーブソルトを買ったら作ってみてくださいね。

魔法のハーブバターを作ってみよう!

ハーブソルトを使って、ハーブバターを作ることができます。材料と作り方は、以下の通りです。

  • <材料>
  • 無塩バター  200g
  • ハーブソルト 大さじ1

  • <用意するもの>
  • クッキングシート 1枚(A4サイズ程度)
  • スプーンもしくはバターナイフ

<作り方>

①クッキングシートにバターをのせて、常温のまま柔らかくなるまで待ちます。


②①にスプーンやバターナイフを使い、ハーブソルトを混ぜます。


③②をクッキングシートで包んだら、冷蔵庫で冷やして完成です。


ハーブソルトは、大さじ1を目安にお好みの量を混ぜるのがポイントです。最初は少なめからスタートして、お好みの量を見つけてくださいね。

混ぜるだけでバターが美味しくなるハーブバター。ぜひ試してみてくださいね!

ハーブバターおすすめの食べ方


ハーブバターができたら、以下のような食べ方がおすすめです。


■そのままパンに塗って食べる
口に入れた瞬間、ハーブの香りと塩味が広がり、食事パンとして食べられます。


■チキンとハーブバター
鶏肉と野菜を炒める際にハーブバターを使うことで、よく絡み、味がなじみます。仕上げにのせても美味しいですよ。


■パスタとハーブバター
パスタの材料を炒める際に使用したり、茹でた麺に絡ませたりするのもおすすめです。

※いずれの食べ方でも、ハーブバターの量はお好みで調整してください。

他にも、炊きたてのご飯に乗せてハーブライスにしたり、ステーキにそのまま乗せたり、グラタンに乗せて焼き上げたりできて万能なハーブバター。違う種類のハーブが入っているハーブソルトを使い、いくつかハーブバターを作ってみるのもおすすめです。

※ハーブバターは冷蔵庫保存で、1週間〜10日程度を目安に使い切ってください。

ハーブバターも使い方次第でアレンジは無限大。ぜひ、あなたならではの使い方を見つけてくださいね!

まとめ

ハーブソルトは乾燥ハーブと塩を合わせた調味塩のことで、料理に使うとプロの味になるとも言われている優れものです。ハーブの爽やかな香りとともに塩分をとれれば、暑い夏にもさっぱりと熱中症予防ができるでしょう。ハーブソルトはハーブソルトとして使うだけでなく、バターに混ぜてハーブバターとして使う方法もあります。今回ご紹介したハーブバターは混ぜるだけで簡単に作れますので、ぜひ試してみてください。

関連タグ