TOP > pickup > 血液サラサラで美肌をキープ!マグネシウムで血流改善しよう
ヘルスケア/health care

血液サラサラで美肌をキープ!マグネシウムで血流改善しよう

全身に張りめぐらされた血管とその中を流れる血液は、体中の臓器や組織、細胞に新鮮な酸素と栄養を運び、二酸化炭素や老廃物を運び去る重要な働きをしています。そのため、血液がサラサラになると、お肌の細胞にも良い効果がもたらされ、血色の良いツヤツヤ美肌を保てます。手軽に血液サラサラを叶える方法として、マグネシウムを含む海洋深層水飲料の効果についてもご紹介します。

血管と血液はどんな働きをしているの?

体中を巡る血管と血液には、以下のような働きがあります。

  • 1 運搬:心臓と肺から酸素と栄養を全身の組織細胞に届け、二酸化炭素と老廃物を回収し、心臓と肺に運搬します。
  • 2 免疫:白血球などの免疫細胞を運び、全身をパトロールします。細菌やウイルス、がん細胞などを攻撃します。
  • 3 連絡:様々なホルモンなどの物質を脳・その他臓器間に連絡します。
  • 4 体温調節:外気温の変化などを察知して自律神経が働くことで血流量をコントロールし、適切な体温を維持します。
  • 5 治療:血流によって薬を患部に運びます。

最もよく知られているのは酸素と栄養を届け、二酸化炭素と老廃物を回収する働きです。しかし、血液中には免疫細胞やホルモンなどの物質もあり、体中をパトロールしたりさまざまな信号を伝えたりもしています。血流で体温調節したり薬剤を患部に運んだりと、生命を保つための基本とも言えるのが血液です。

血管の老化はお肌にも影響する

心臓から拍出された血液は動脈を通り、末端の組織や細胞で毛細血管を通り、静脈に入ってまた心臓に戻るという順で全身を巡ります。動脈・静脈は血液を漏らさず運搬するため、強固な3層構造をしていますが、毛細血管の血管壁は1層構造で血液成分を適度に漏れさせ、各組織の細胞に酸素や栄養を届けるとともに、二酸化炭素や老廃物を回収しています。

しかし、血管も生活習慣の乱れ加齢の影響で老化が進みます。特に毛細血管は細くてもろいため、老化によって血流が止まってしまい(ゴースト血管)、お肌のシワ・くすみ・肌荒れなどの肌トラブルが起きやすくなります。ツヤツヤの美肌を保つには、お肌の弾力やハリを保つ「真皮」の中を走っている毛細血管の健康と「血液サラサラ」が重要です。

毛細血管をよみがえらせる3つの鉄則

毛細血管は血液が流れ続けていれば健康な状態を保てますが、老化によって血管の構造が壊れてしまうと輸送中に血液成分が漏れ過ぎてしまい、その先まで血液が届かなくなってしまいます。その状態が続くと毛細血管がぼろぼろになってしまい(ゴースト血管)、最終的には消失してしまうのです。ゴースト化してしまった毛細血管をよみがえらせるためには、以下の3つの鉄則を心がけましょう。

その1:運動で血流を促す

血管の「内皮細胞」が活性化して血管が拡がり、血液が流れやすくなります。仕事や家事の合間にストレッチをして体を伸ばすと、血管がさらにしなやかになるでしょう。特別な運動をしなくても、車やエスカレーターの頻度を減らしたり、駅の階段を上り下りしたり、買い物ついでに散歩したりするだけでも構いません。

その2:入浴で血管をゆるめる

40℃のお風呂に肩までしっかり、10~15分程度つかるのがおすすめです。体の中心の温度(深部体温)を上げると、熱を逃がそうと血管がゆるんで拡がります。ただし、体調が悪いときは控えましょう。

※重度の高血圧や、心臓の弱い方は医師と相談の上で行いましょう。

その3:睡眠で血管がゆるんだ状態を維持する

良質な睡眠をたっぷりとり、成長ホルモンの働きで毛細血管を修復します。また、リラックスして副交感神経が優位になると、血管がゆるんで拡がった状態を保てます。

血流が滞った毛細血管は、「新たに血管を作る働き(血管新生)」と「血管を伸ばす働き(血管伸長)」を促すことで比較的簡単に復活できます。毛細血管は何歳になってもよみがえるので、いつ始めても遅すぎることはありません。上記の3つの鉄則を生活習慣に取り入れましょう。

海洋深層水飲料や“にがり水”に含まれるマグネシウムで血液サラサラ!

また、血液サラサラを保つには、マグネシウムを含む水を意識して摂ることが重要です。下の図は、第10回 日本ヘモレオロジー学会で赤穂化成株式会社が発表した「海洋深層水飲料」と「にがり水」を飲んだ時の血流改善効果です。

海洋深層水飲料やにがり水はそのまま飲んでもいいですが、ご飯を炊く水に使ったりスープに入れたり、ジュースに混ぜたりしても構いません。マグネシウムは加熱で変質せず、雑味を感じにくいので食べ物の味を邪魔しないのでどんな食材とも合わせやすいです。海洋深層水飲料や“にがり水”を上手に食生活に取り入れ、マグネシウムの働きで血液をサラサラにしましょう。

マグネシウムを使った料理は、こちらの記事でご紹介しています。


まとめ

血管と血流にはさまざまな役割がありますが、その中でも毛細血管は皮膚の新陳代謝を促し、お肌の弾力やハリを保つのに大きな働きをしています。血液サラサラは健康維持だけでなく、肌のツヤや血行も良くしてくれます。マグネシウムを多く含む海洋深層水飲料なども上手に取り入れ、血液サラサラで美肌をキープしましょう。

出典:宝島社 髙倉伸幸監修『血管をよみがえらせる!』

監修者プロフィール

境剛史薬剤師
境剛史薬剤師

神戸薬科大学大学院 修士課程修了。約20年企業に勤務し、健康相談や薬と健康食品の飲み合わせ相談などに対応している。趣味はツーリング。

関連タグ