TOP > pickup > 【美容ミネラルの補給にぴったり】手軽においしい、にがり入りスムージーレシピ
ビューティー/beauty

【美容ミネラルの補給にぴったり】手軽においしい、にがり入りスムージーレシピ

「美しく年を重ねたい」、「自然な食品で栄養を補給したい」という方、スムージーを食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。にがりを使った、美容ミネラルも補給できるスムージーレシピを5種類、紹介します。

仕事や家事、育児など、日々やることに追われていると、なかなか食生活の見直しは難しいもの。特に野菜や果物は、意識しなければ日常的に食べることも少ない人も多いのではないでしょうか。

材料をミキサーにかけるだけで簡単に調理できるスムージーは、飲むだけで食生活に野菜や果物を取り入れられます。今回は、野菜や果物はもちろん、美容ミネラルを豊富に含んだにがりを使ったスムージーを紹介します。

にがりの効果

豆腐を固めるための凝固剤として使用されている、にがり。その正体は、海水を煮詰めて塩を作った際に残る透明の液体です。そのため、にがりには海水に含まれる「マグネシウム」が濃縮されています。

生活リズムが不規則になったり、食生活が乱れやすい現代人は、ミネラルを補給する機会が少なくなっています。中でもマグネシウム不足は便秘や肩こり、こむら返り、筋力低下といった症状を引き起こすため、積極的に摂取することが望ましいとされています。

そしてマグネシウムこそが美容ミネラル。冷え性改善や代謝アップなど、女性に嬉しい効果が期待できます。

過去記事:冷え性や肩こり改善も!マグネシウムによる驚きの美容・健康効果

にがりは加えた料理の味を変えず、美容・健康に良いとされています。早速、一杯でさまざまな効果が得られるスムージーを作ってみましょう。

※このページで使用しているにがりは、にがり100ml中にマグネシウムを950mg(にがり15ml中にマグネシウムを142.5mg)含んでいる商品を使用しています。にがり商品は濃度が商品ごとに異なるので、使用する場合はメーカーにお問い合わせください。

4種のベリースムージー

見た目も鮮やかなベリースムージーは、低カロリーながら豊富な栄養素を含んだベリーの味わいが魅力です。ベリーに含まれているポリフェノールの一種、アントシアニンは疲れ目やかすみ目に効果を発揮するともいわれています。

グリーンスムージーが苦手な方も飲みやすく、程よい甘さが優しいのも嬉しい一杯です。

    【材料】(3人分)

  • ・ベリーミックス(冷凍)230g
  • ・バナナ3本
  • ・豆乳150ml
  • ・水300ml
  • ・はちみつ 大さじ3
  • ・オリーブオイル 大さじ3
  • ・にがり 大さじ1
    【作り方】

  • 1.オリーブオイル以外のすべての材料をミキサーに入れ、攪拌する。
  • 2.オリーブオイルを加えたら、さらに軽く攪拌し、仕上げる。

イエロースムージー

イエロースムージーに使われている黄パプリカには、ビタミンCが多く含まれています。「疲労回復」や「免疫力の向上」をはじめとする効果があり、日頃忙しく働いている人には必須の栄養素といえるでしょう。パプリカではピーマンの2〜3倍ものビタミンCが摂取できるのも嬉しいポイントです。

また、パプリカに含まれている「カロテノイド」という色素は、からだの老化を防ぐ抗酸化の効果が期待できる成分です。

    【材料】(2人分)

  • ・黄色のパプリカ 1/4個(50g)
  • ・パイナップル 80g
  • ・トウモロコシ(茹でたもの) 50g
  • ・バナナ 1本
  • ・はちみつ 大さじ1
  • ・水 150ml
  • ・にがり 小さじ1
    【作り方】

  • 1.黄色のパプリカ、パイナップル、バナナは細かく切る。
  • 2.すべての材料をミキサーで攪拌する。
  • ※トウモロコシの繊維が残りやすいため、音が静かになってから30秒ほど長めに攪拌してください。

オレンジスムージー

オレンジスムージーの材料で注目すべきなのは、多くのカロテンを含んだ人参です。カロテンという名前は人参(キャロット)に由来しており、ベータカロテンは抗酸化力に優れた成分といわれています。

また、ベータカロテンは体内に貯蔵され、必要に応じてビタミンAに変換されます。ビタミンAは髪や粘膜、皮膚を健康に保つ働きがあり、美容効果も申し分ありません。

    【材料】(3人分)

  • ・オレンジ 2個(270g)
  • ・人参 1/2本
  • ・ヨーグルト(無糖) 200g
  • ・はちみつ 大さじ2
  • ・水 150ml
  • ・にがり 小さじ1
    【作り方】

  • 1.人参は皮を剥き、小さく切ったら軽く茹でる。
  • 2.オレンジの皮を剥く。
  • ※このとき、オレンジの白い皮は多少残っても問題ありません。
  • 3.材料を全てミキサーに入れ、1分程撹拌する。

ほっこりクリーミースムージー

さつまいもの風味が特徴のほっこりクリーミースムージーを飲むと、さつまいもやきなこなど食物繊維を摂取できます。

食物繊維には整腸効果があり、腸内環境を整える手助けをしてくれます。腸内環境が整うことで不要な老廃物が排出され、美肌に近づける効果も。食物繊維を摂取すると腹持ちが良くなり、食べ過ぎを防げます。

    【材料】(3人分)

  • ・さつまいも200g
  • ・牛乳 100ml
  • ・きなこ 30g
  • ・はちみつ 15g
  • ・水 200ml
  • ・にがり 小さじ1
    【作り方】

  • 1.さつまいもを小さく切り、15分ほど茹でる。
  • 2.茹でたさつまいもの皮を剥き、しばらく冷ます。
  • 3.材料をすべてミキサーに入れ、撹拌する。

グリーンスムージー

ほうれん草は硝酸が苦味成分となっているため、生のまま加工すると苦くなってしまうことも……。しかし、苦味を抑えたサラダほうれん草を使えば、苦味のないスムージーとなります。

ほうれん草には鉄分が多く含まれており、摂取すると貧血を予防できます。ダイエット中は貧血を引き起こしやすくなっているため、積極的な摂取を心がけましょう。

    【材料】(2人分)

  • ・サラダほうれん草 50g
  • ・りんご 60g(1/4個)
  • ・バナナ 50g
  • ・キウイフルーツ 50g
  • ・ヨーグルト 100g
  • ・水 100ml
  • ・にがり 小さじ1
    【作り方】

  • 1.りんごは芯を取り、バナナとキウイフルーツは皮を剥く。それぞれ小さめに切り、冷凍する。
  • 2.サラダほうれん草をよく洗い、3cm位の長さに切る。
  • 3.ミキサーに1とすべての材料を入れ、撹拌する。

監修者プロフィール

和田梓管理栄養士
和田梓管理栄養士

神奈川県立保健福祉大学卒。食の観点から健康・美容を叶えるレシピの開発を行う。簡単で誰でも作れる創作家庭料理、おもてなし料理が得意。

関連タグ