TOP > pickup > 免疫力を高める方法とは?マグネシウムを含む、にがり水や海洋深層水飲料で風邪予防を!
ヘルスケア/health care

免疫力を高める方法とは?マグネシウムを含む、にがり水や海洋深層水飲料で風邪予防を!

風邪やインフルエンザなどの感染症は、口や鼻などの粘膜から細菌やウイルスなどの病原体が入り、体内で増殖してしまうことで起こります。そこで、病原体が入ってきてもすぐに撃退できるよう、身体に備わる「免疫」という機能を高めることがポイント。 免疫力アップのためにはマグネシウムを豊富に含む、にがり水や海洋深層水飲料がおすすめです。免疫力アップにマグネシウムが良い理由や、おすすめのレシピも見ていきましょう。

免疫力アップに「マグネシウム」がおすすめ!

まずは、免疫力アップにマグネシウムが良い理由をご紹介します。

免疫力のメインを担うのは「白血球」

外から入ってきた病原体は、まず白血球に見つかって食べられ、分解されたり、くっついて破壊されたりします。これは、白血球が「活性酸素」を利用しているためで、活性酸素はよく「身体に良くない」とされますが、白血球はそれを逆手にとって病原体を退治しているのです。

もう少し詳しく言うと、活性酸素によって「次亜塩素酸」という強力な成分を生み出し、殺菌しています。つまり、白血球が活性酸素を生み出しやすくすることが、病原体を殺菌して免疫力アップにつながるというわけです。

マグネシウムを含む飲料は白血球の活性酸素産生力をアップ

独立行政法人食品総合研究所と赤穂化成株式会社の共同研究によって、マグネシウムを多く含む飲料が白血球の活性酸素産生力をアップすることがわかりました。

[研究内容]

  • 400mLのマグネシウムを多く含む飲料(マグネシウム約120mgを含む)を飲んでもらい、マグネシウムを多く含む飲料の摂取前と摂取後の活性酸素産生力(量・速度)について水道水を摂取したときと比べて調査を行いました。

①活性酸素の産生量

  • 免疫機能は、白血球の活性酸素量が増えることで向上します。マグネシウム摂取後、活性酸素量に比例して増えるルミノール増感発光量を調べると、白血球の活性酸素量が上昇していることが分かりました。

②活性酸素の産生速度

  • ルミノール増感発光の極大までの時間を調べてみると、飲料摂取によって活性酸素産生のスピードが上がったことがわかります。
  • このことから、マグネシウムを多く含む飲料を摂取することで、白血球が活性酸素を産生する量が増え、さらにその速度も上がったと考えられます。活性酸素の産生量とその速度がアップすることで、免疫力をアップすることが期待できそうです。

「マグネシウム」を効率よく摂取するには?

マグネシウムを効率よく摂取するには、マグネシウムを多く含むにがりや海洋深層水飲料がおすすめです。摂取するときには、商品のパッケージに書いてある容量を参考にしてください。

他にも、にがりを使った簡単レシピをご紹介します。にがりは漢字で「苦汁」と書くように、そのまま舐めると苦いのですが、以下にご紹介するようなレシピや海洋深層水飲料など、薄めるとほとんど無味で味を邪魔することはありません。安心して作ってください。

手軽においしい、にがり入りスムージー

家事に育児に忙しい毎日を送っていると、なかなか野菜や果物なども摂取しにくいものです。そこで、好きな材料をにがりと一緒にミキサーにかけるだけのお手軽スムージーがおすすめ。フルーツミックスや野菜ミックスなど、お好みでアレンジしてみましょう。

デトックスウォーターににがりをちょい足し

体内に溜まった老廃物をすっきり流してくれるデトックスウォーターは、むくみや美肌など、目的に合わせてフルーツ・野菜・ハーブなどを水につけて作ります。つけるときににがりを入れておくだけで簡単ににがりも摂取できるので、ぜひ「ちょい足し」してはいかがでしょうか。

台湾スイーツ「豆花(トウファ)」

タピオカと並んで台湾の代表的なスイーツである「豆花」は、まるで豆腐プリンのようななめらかな触感が特徴。豆乳・はちみつ・にがりをボウルに入れてかき混ぜ、軽く湯煎して冷ますだけ!低糖質・低脂質で糖質制限中の人にもおすすめです。

海洋深層水飲料で

硬水の海洋深層水飲料には、海水中に含まれるマグネシウムがたっぷり含まれています。毎日飲むことで手軽にマグネシウムを摂取できるほか、食事の脂肪吸収抑制効果も期待できますので、ダイエットの際の水分補給として利用するのもおすすめです。
こちらの記事で、詳しく解説しています。

まとめ

免疫力のメイン「白血球」は活性酸素で病原体を退治するので、白血球の活性酸素産生を助けるマグネシウムを摂取すると免疫力アップにつながります。にがり水や海洋深層水飲料を使った手軽なレシピをぜひ参考にしてください。

監修者プロフィール

境剛史薬剤師
境剛史薬剤師

神戸薬科大学大学院 修士課程修了。約20年企業に勤務し、健康相談や薬と健康食品の飲み合わせ相談などに対応している。趣味はツーリング。

関連タグ