TOP > pickup > 【レシピ&イベントレポ】ミネラルスムージーと血液サラサラヨガで内側から美しく
ライフスタイル/lifestyle

【レシピ&イベントレポ】ミネラルスムージーと血液サラサラヨガで内側から美しく

現代人が不足しがちなミネラル。ミネラルはカラダの潤滑油と言われており、不足すると、体調や肌の調子にも影響を及ぼします。そこで今回は、おいしくミネラルを摂取できる方法として、スープ感覚でも飲めるさつまいもとりんごのホットスムージーなどの作り方をご紹介。寒い冬にもカラダを冷やすことなく、おすすめですよ!

スムージー
2018年10月22日(月)、東京都新宿区にある「天塩スタジオ」にて、赤穂化成株式会社によるヘルスケアイベント「身体の内と外からサラサラキレイに。新習慣のススメ」が開催されました。

当日は、海洋深層水★を使ったスムージー作りや血液をサラサラにするヨガ教室を実施。

今回は、参加者の皆さんから大好評だった2種類のミネラルスムージーのレシピのご紹介とともに、イベント内容を振り返っていきたいと思います。
★一般的な海洋深層水飲料のことを示しています。

赤穂化成の天塩スタジオ

▲イベントが行われた天塩スタジオ

現代人はミネラル不足!?スムージーでマグネシウムを美味しく補給

スムージーを作る様子

▲ベリーのミネラルスムージーを作る様子

まずは、参加者の方にもご協力いただき、ミネラルスムージーを作りました。

ミネラルはカラダの潤滑油と言われ、不足すると体調や肌の調子にも影響を及ぼします。特にミネラルの一種であるマグネシウムは、骨の形成や酵素の活性化、血液サラサラなどに関わる一方で、食事から大量に摂ることが困難です。マグネシウムが不足すると、疲れやすくなったり、集中力の低下、こむら返りなどを引き起こす原因にもなります。

今回紹介された2種類のスムージーは、いずれもミネラル、特にマグネシウムが豊富に含まれる海洋深層水★を使ったレシピ。下記を参考にご家庭でもチャレンジしてみてくださいね。

寒い季節にピッタリ!体を温めながらミネラル補給
「ホット芋りんごのミネラルスムージー」

ホット芋りんごのミネラルスムージー

【材料(2~3人分)】

さつまいも・・・100g
かぼちゃ・・・100g
りんご・・・3/4個(約200g)
豆乳・・・200ml
海洋深層水★・・・200ml
はちみつ・・・大さじ2、
エキストラバージン・オリーブオイル・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2

<作り方>

①さつまいもとかぼちゃは皮ごと7mmくらいの厚さに切り、蒸しておく
②りんごは皮をむき薄切りにする
③豆乳と海洋深層水★を人肌よりやや熱めに温めておく。①~③をミキサーでかく拌し、最後にオリーブオイルを加えて軽くかく拌して仕上げる

内側からキレイのポイント

  • ・海洋深層水★に多く含まれるマグネシウムやさつまいも、かぼちゃ、りんごの食物繊維がお通じをスムーズにしてくれます。
  • ・エキストラバージン・オリーブオイルに含まれるオレイン酸には、血中のコレステロールを低下させ、血液をサラサラにする働きが期待できます。良いオリーブオイルは産地や品種によって、ハーブ、りんご、アーモンドなどのフレッシュな香りや、苦味・辛味が楽しめます。

ご参加の方の声

  • 「蒸したさつまいもとかぼちゃの優しい甘みに塩がちょうど良いアクセントになって美味しいです。」
  • 「ホットスムージーという発想はありませんでした。体を冷やすことなくミネラルや食物繊維がとれるので寒い季節にはぴったりですね。」

程よい酸味でサラサラ飲める!
「ベリーのミネラルスムージー」

ベリーのミネラルスムージー

【材料(2~3人分)】

ベリーミックス(冷凍)・・・230g
バナナ・・・3本
豆乳・・・150ml
海洋深層水★・・・300ml
はちみつ・・・大さじ3
エキストラバージン・オリーブオイル・・・大さじ3

<作り方>

①バナナをかく拌しやすい大きさに切る
②オリーブオイル以外の材料すべてをミキサーでかく拌し、最後にオリーブオイルを加えて軽くかく拌して仕上げる

内側からキレイのポイント

  • ・海洋深層水★に多く含まれるマグネシウムとバナナの食物繊維がお通じをスムーズにしてくれます。豆乳には女性に嬉しい「大豆イソフラボン」も豊富。

ご参加の方の声

  • 「バナナがたくさん入っているので、もったりとしたイメージでしたが、豆乳と海洋深層水のおかげでサラサラと飲み干すことができました。」
  • 「甘さ控えめで美味しく飲みやすいです。腹持ちも良さそうなので朝食やおやつとしても良いですね。」

※本レシピは予防効果や医学的根拠を示すものではありません。
★一般的な海洋深層水飲料のことを示しています。

ほかにも、餃子の皮を使用したきのこのピザ、熱中症対策ピクルス、ソルティー焼きリンゴがワンプレートで振る舞われ、皆さん笑顔で舌鼓を打っていました。

海洋深層水メニュー

▲ミネラルスムージー2種類と、きのこのピザ、熱中症対策ピクルス、ソルティー焼きリンゴ

やまもとゆきこ先生の「血液サラサラヨガ」を体験

ヨガをする参加者
続いて行われたのは、ヨガインストラクターのやまもとゆきこ先生による「血液サラサラヨガ」教室です。「ヨガで血液サラサラ」と言われても、一見、繋がりがイメージしにくいですよね。

やまもと先生によると、ヨガによって、普段意識していない関節を安全に動かし、大きな筋肉を働かせることによって、血流を良くする効果が期待できるそうです。カラダのめぐりを良くすることは、代謝アップや美肌、コンディションの向上にもつながります。

今回は、特に流れが滞りやすい脚の付け根「鼠径部(そけいぶ)」を中心に、全体の流れを整えていきます。

やまもとゆきこ

ヨガポーズ7つを、約50分かけてゆっくりと行っていきます。どのポーズも自宅でテレビを見ながらでもできる簡単なもの。

やまもとゆきこ先生の「血液サラサラヨガ」の詳細は「テレビを見ている時間に血液を巡らせる。ヨガの血液サラサラポーズ」の記事より確認することができます。皆さんも是非チャレンジしてみてくださいね。

改めて知る「海洋深層水」の魅力

スポーツ中の水分補給

今回、ミネラルスムージーやヨガの合間の水分補給にも用いられた「海洋深層水」は、水深200m以上の深海を循環している海水が原水で、日常生活で不足しがちになるミネラルを効率良く摂ることのできる食品の一つです。現在では、その美容や健康への働きにも注目が集まっています。

海洋深層水の特長

  • ①ミネラルが豊富
    地球上に存在するほとんどのミネラルを含む
  • ②水質が清浄
    海の表層にある水とは異なり、大気にさらされず、排水も流れ込まないため、病原菌や汚染物質の影響を受けない
  • ③一年を通して低温で安定した水質
    深層水は低温で重たいため環境の影響を受けにくい

「海洋深層水」についてさらに詳しく知りたい方は「美と健康のパートナー「海洋深層水」って?」の記事をご確認ください。

まとめ

大盛況のうちに幕を閉じた今回のイベント。スムージーを飲んだ参加者の一人からは、「栄養補給となると、ついついサプリメントを選んでいたけれど、こんなに簡単に食事からミネラルが摂れるならぜひまたチャレンジしたい」という声も聞かれました。

水、そしてミネラルは私たちのカラダと切っても切れない関係にある大切なもの。不足することのないよう、習慣的に摂ることで内側から輝く健康的なカラダを目指したいですね。

関連タグ